スピーディーバッグはオンデマンド印刷で短納期・低価格 小ロットからも印刷致します

ISO9001認証取得
注文する

データ作成・入稿方法HOW TO

袋の印刷デザインをお客様がご用意する場合、幾つか気をつけて作っていただきたいポイントがございます。
トラブルを未然に防ぎ、スムーズに製造、納品する為にもご一読下さいますようお願いいたします。

色の再現性について

オンデマンド印刷はカラーをCMYK(シアン、マゼンダ、イエロー、キープレート(ブラック))に分解して表現します。あくまで「極力指定の色に近づける」こととなりますので、パソコンのモニター上で鮮やかに表現していた色がくすんだような色のように再現されます。場合によっては再現できない色もあります。

色の再現性について

この点、どうかご理解とご了承のほど、よろしくお願いいたします。

イラストレーターのカラー設定

イラストレーター(Illustrator)上で特色(スポットカラー)を使用している場合は、必ずプロセスカラーに変換し、グローバルのチェックも外しておいて下さい。RGBのデータは必ずCMYKに変換しておいて下さい。

イラストレーターのカラー設定
アウトライン化

全ての文字は「アウトライン化」をして下さい。

アウトライン化
孤立点、ヘアライン、解放パスについて

孤立点、ヘアライン(0ptの塗り線)は削除して下さい。
また、出来る限り開放パスは閉じるか「分割・拡張」の処理を行いピクセル化させておいて下さい。

フィルター効果(透明効果、ドロップシャドゥ等)使用時

透明効果、ドロップシャドウ等フィルター効果を使用する場合、「ラスタライズ」(300~350ppi)して下さい。
背景にご注意下さい。

画像について
  • 画像ファイルは原寸サイズで解像度300~350ppi(dpiではありません)に設定して下さい。
  • 画像ファイルは基本的に「埋め込み」して下さい。埋め込みしない場合は、eps形式で保存された解像度300~350ppiに設定された画像ファイルを「リンク」し適切に配置した上で、元データと一緒に画像データも入稿して下さい。

※「dpi」と「ppi」の違いについて

  • 「dpi」=1インチ(=2.54cm)の中にどれだけドットがあるかを示す単位
  • 「ppi」=1インチ(=2.54cm)の中にどれだけピクセルがあるかを示す単位

通常、印刷ではppiを使用します。印刷では1つのピクセルを多数のドットで表しますので、dpiはppiより大きくなります(典型的には16倍など)。一方、ディスプレイや家庭用プリンターなどでは、多くの場合はピクセルとドットが1対1で対応するので、ppiはdpiに等しくなります。そのため、ppiとdpiは同じ意味で使われます。

白引きについて

乳白原反の場合は問題ありませんが、ナチュラルや他の着色原反でデザインの「最背面に白引き」を行う場合、データの作成・保存の仕方が特殊になりますので下記にてご説明致します。

※下記処理方法は「白引き」に限られた方法となりますので、他の色には適用しないで下さい。

まず、白印刷(白引き版)のみの別レイヤーを最上段に作成する

白印刷(白引き版)のみの別レイヤーを最上段に作成する

次に、白印刷の色を薄いグレーなどにする

次に、白印刷の色を薄いグレーなどにする

「スポットカラー」にして、色の名前を半角英数で「White」(Wは大文字、hiteは小文字)とする

「スポットカラー」にして、色の名前を半角英数で「White」(Wは大文字、hiteは小文字)とする

属性を「塗りにオーバープリント」に設定

属性を「塗りにオーバープリント」に設定

この「White」のデザインを全て選択し、配置を「最前列」にする

「White」のデザインを全て選択し、配置を「最前列」にする
JANコード・QRコード等について
  • ピクセル化されていないJANコード・QRコード等は原寸サイズで解像度300~350ppi(dpiではありません)に、カラーはモノクロ2階調に設定して下さい。
  • ピクセル化されていないJANコード・QRコード等は基本的に「埋め込み」して下さい。埋め込みしない場合は、eps形式で保存された解像度300~350ppiに設定された画像ファイルを「リンク」し適切に配置した上で、元データと一緒に画像データも入稿して下さい。
  • JANコード・QRコード等は読み込み不具合が発生しない適切な形式・サイズで入稿して下さい。生産部門では責任は負いかねますので十分にご確認した上で入稿して下さい。
入稿データ形式

Adobe Illustrator(イラストレータ) バージョン CS6以下

※データ作成後は、一度PDF化するなどして、画像がガタガタになったり輪郭や線がぼやけたりかすれたりしていないか確認して下さい。

※データの文字は必ずアウトライン化して下さい。アウトライン化せずお送りされた場合、弊社でデータを再現出来ない場合がございます

※Illustrator編集機能は残して下さい…デザイン作成データはIllustratorのバージョン8からCC(最新)まで対応しますが、出力はCS6となりダウングレードとなる場合があります

※Photshop(psd)ファイルやIllustratorやPhotoshop以外のソフトで作成しているデータは受け付けできません。

※弊社でデザインの再現度を確認する為にデザインの画像をご用意出来るようでしたら添付下さい(その際はデザインデータと併せて圧縮ファイル化し、メールフォームに添付して下さい)

データファイル名のつけ方

データ名は、半角英数で「品名_シール形状_色数」として下さい。

例1)モロフジポリ袋(ボトム、4色)・・・「morofuji_polybag_bottom_CMYK」
例2)ショップループバッグ(サイド、5色)・・・「shoploopbag_side_CMYKW」

※透明生地の場合は白引きの印刷範囲をご指定下さい
※ご理解いただける範囲、可能な範囲でご作成・ご入稿下さい。ご入稿後に弊社スタッフからデータを修正・編集させていただきます

各商品デザイン指示書・指示書記入例
オンライン見積もり

形状で探す

サイズで探す

資料請求
Calendar Loading
モロフジオンラインショップ

シンプルオーダーで小ロットでの袋製造・印刷承ります。

株式会社モロフジ

オーダーメイドによる最適な袋を提案いたします。

イチカラ

多種多様な既製品の包装資材を1枚から購入出来ます。

ビニール袋印刷.com

圧倒的な種類で様々なサイズの袋製造と印刷を承ります。

株式会社モロフジ

様々な包装資材の開発、製造販売を事業とする弊社「株式会社モロフジ」の広報サイトです。

モロフジホールディングス株式会社
0120-932-327
ページの先頭へ